蚯蚓の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉野の千本桜

<<   作成日時 : 2016/04/10 12:07   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

 吉野の桜を見ずして 花見を楽しんだ というなかれ。

 前々から 吉野の千本桜は一度見たいものだ と思っていました。野山へのお出かけ、殊に花見ともなれば、その良し悪しが天候に大きく左右されます。シーズンの1ケ月以上も前から出ていた“吉野 千本桜の花見”の新聞折込広告に誘われ、運を天に任せて エイヤッ と4月6日希望で日帰りバスツアーを申込みました。
日頃の行いが良かったのか希望した4月6日は雨上がり 願ってもない絶好のお花見日和。まさにゴルフのホール イン ワンのようなルンルン気分で一杯になりました。

       
 吉野のバス駐車場は広いとは言えず、バス会社は前もって 乗り入れ許可 を申請しておかなければならないとのことでした。
画像

                   (どの写真もクリックすると、かなり大きく拡大されます)



 バスガイドさんから貰った地図に従って歩き始め、先ず目に入った風景が「これが吉野の桜か!」と思わせる素晴らしい“山桜の吉野”でした。

画像





 山桜はソメイヨシノの派手さはありませんが、日本古来の桜を思わせる落ち着いた静けさを漂わせています。
 場所こそ違え、日本古来の桜と言えば児島高徳の十字の漢詩「天莫空勾践 時非無范蠡」が思い出されます。

画像




 次の写真は私が“これぞ吉野の桜”と思う 2駒です。近付いた 伊勢・志摩サミット の為の工事に起因する渋滞で帰宅が4時間も遅れて夜中近くの11時になりましたが、この写真 2枚が撮れたことで何の不満もありませんでした。

画像


 
画像







 遠景だけが絶景ではありません。地形が複雑で土地の起伏が激しく、曲がりくねった道が散策を誘います。


画像



画像



画像





 古くから開けた山地なのでしょうが、地形が複雑なので桜と民家がべったりとくっついているところは少ないようです。 
画像



 茶席の日避けでしょうか 赤い傘が山桜にアクセントを添えています。

画像




 神社や仏閣は少なくはなく桜も植わっていますが、境内が狭くて被写体には向かないようです。

画像



 神社仏閣や商店が並び、路は狭く花見客でごった返ししています。まれに道路が広い所があるので息抜きが出来て、桜に癒されます。
画像







 最後にもう一度“吉野の桜”の感動を呼び戻してみたいと思います。

画像



画像





 初めて見た“吉野の千本桜”に心行くまで魅せられて、出来ることなら来年も、再来年もとまた感動を期待して出かけることになるのでしょうが、今年ほどの 無風快晴、日照りも柔らかく と言った超好条件は二度と期待出来ないのではと思います。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
何年か前にやはりクラブツーリズムの日帰りで独り「吉野の千本桜」にいきましたが写真に自信がありませんでした。やまなさんのおかげで大きくしたりして写真花見をさせていただいています。お元気でね。 Т
ユーリー
2016/04/14 06:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉野の千本桜 蚯蚓の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる