蚯蚓の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 本分を忘れて興味本位に走るマスコミ

<<   作成日時 : 2017/01/06 10:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 世界ではイギリスのEU離脱、中近東やアフリカからヨーロッパへの難民、イスラミック・ステートの戦闘とテロ等大きな流れがあり、国内では多発する天災、原発事故、高齢化に伴う諸問題、中央一極集中と地方衰退等々あらまほしき状態には程遠い問題が起こっています。


 これ等の世の流れはマスコミによって我々一般大衆に伝えられ、広められます。そのマスコミの伝え方、広め方は、先ずは私見を入れずに一般大衆に出来る限り正しくありのままの状況を伝え、その上でマスコミの意見、将来展望等を表わすべきだと考えます。

 現実には、放送メディアでは視聴率を上げんが為に、又出版メディアでは印刷物の発行部数を上げんが為に、状況を正しく伝える ことをさて置き、興味本位の伝え方に走る傾向にあります。
 例えば東京オリンピックの 3 つの競技場・・・カヌー競技場、バレーボール競技場、水泳競技場・・・の最終決定に当たり、メディアは「森 組織委員会々長 対 小池 東京都知事 が果たして何勝何敗になるか?」という興味本位の表現を使っているのです。彼等が望む表現を借りれば、この結果は「森 組織委員会々長の 3勝 0敗、小池東京都知事の 0勝 3敗 に終わった」と言うことになるでしょう。
然し、これは表向きの単純な結果表現であって内容を正しく表していません。都民ファーストをモットーとする小池東京都知事が努力した費用の節約は全く反映されておりません。又森 組織委員会々長はこの議論の対象になっている個々の競技場の計画以前に、施設として最も重要ななメインスタジアムの計画で大失敗を重ねて来たのです。


 最近特に目につくのは“高齢者の自動車運転事故”のニュースです。
NHKは、昨年12月11日の 日曜討論会での “どう防ぐ 高齢ドライバー事故” という番組をTVで放送しました。

   @ 高齢者ドライバーの事故を防ぐのに何が必要か?
   A 運転免許の自主返納は?
   B 法改正による検査の強化は?
   C 代替交通手段の確保、家族のサポート等の課題は?

 等に就いて討論されました。この中で討論に加わっている一人の方が「マスコミは殊更に大きく高齢者の自働車運転事故を取り上げているが、統計から見てそんなに極端に多くなっているわけではない」という意味のことを言っていました。現に、警察庁の 平成27年における交通事故の発生件数 を見ても、高齢ドライバーの事故は20代の人達のそれよりも少ないのです。
然し、もうすぐ団塊の世代の人々が高齢者の域に入って来ます。その時には大きな社会問題として取り上げなければならないでしょう。


 マスコミの興味本位の報道は、悪くすれば人々を本筋から些かずれた方向へ誤導したり、場合によってはアジる(煽動する)ことにもなりかねないのです。心されたいものです。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私も感じていることを、よくぞ之だけ論文式に纏められましらね。わたしなんぞ、三猿じゃないけど、まともに感じてたら寿命が縮むわとばかり、本を読みながら半分聞きにしています。その本がですよ、大文字の「蟹工船」など昔のものの読み返しです。○ 晶子の碑死ぬなと叫び木の実落つ
ユーリー
2017/01/07 08:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
本分を忘れて興味本位に走るマスコミ 蚯蚓の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる