アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
蚯蚓の戯言
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
金華山は黄金の花盛り
金華山は黄金の花盛り  桜は もうとっくに散り果てて、カレンダーが1枚捲られ、皐月になりました。この頃になると岐阜市の金華山は黄金色に染まって来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/10 15:22
チリンチリンが聞こえない
チリンチリンが聞こえない  桜は既に散り果てて、一年で一番輝かしい新緑の季節がやって来ます。気候が好くなると健康維持の為に朝夕散歩する人が多くなります。最近は人口に占める高齢者の割合が高くなって来ているだけに、散歩する高齢者の数も次第に増えているように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/27 09:39
籠池騒動 に思う
 昨今、マスコミ界は大阪の私立小学校設立に関する 森友学園問題、所謂“籠池騒動”でもちきりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/13 13:41
暗黒の季節
 石原 元東京都知事は3月下旬の豊洲問題に関する百条委員会に呼ばれて、過去の実績と考え方を述べる機会が与えられているのを知りながら、「百条委員会を待ちきれず、座して死を待つことは出来ない」と3月3日に自ら進んで記者会見を開きました。 そして記者会見に出発するに際して、「今の心境は・・・」と問われ「果し合いに出かける昔の武士の気持ち」と言い、かつて“厚化粧の年増女”と罵倒した小池 現都知事に対して反論しましたが、その内容たるや、とうてい一軍の将に値するものではありませんでした。“太陽の季節”はい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/05 16:38
李下の冠、 瓜田の靴
 小人、所謂 とるに足らない人間は、どんな下らない事をしても世の中に何の影響も与えません。然しながら一国の頂点や上層部に立つような優れ者は、その影響が大きいので、人々の範として尊敬に値するよう行動し、疑われたり非難されることのないよう心掛けて欲しいものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/28 07:06
本分を忘れて興味本位に走るマスコミ
 世界ではイギリスのEU離脱、中近東やアフリカからヨーロッパへの難民、イスラミック・ステートの戦闘とテロ等大きな流れがあり、国内では多発する天災、原発事故、高齢化に伴う諸問題、中央一極集中と地方衰退等々あらまほしき状態には程遠い問題が起こっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/06 10:19
世はまさに無責任時代
 あの無責任男の 植木 等 もアッと驚くような無責任時代が東京都にやって来ました。と言うよりは、今までずーっと続いて来ていたことが明らかになりました。 小池新都知事は、就任以来従来の都政に就いていろいろ問題点を指摘してきました。この有能な都知事は、これから辣腕をふるってこれらの問題を解決してい くでしょうが、仮に全てを解決することが出来ずに終わったとしても、これらの重大な問題点を指摘しただけでも都政改革に関して功績大であることは明らかです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/18 09:17
呉越同舟の東京オリンピック準備
 東京都は2020年の夏季オリンピックの開催地としてバクー(アゼルバイジャン)、ドーハ(カタール)、イスタンブール(トルコ)、マドリード(スペイン)、ローマ(イタリア)と共に立候補し、2013年に開かれたIOC総会で最終的に開催都市に選ばれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/29 10:05
都政維新
 金銭問題で失脚した舛添知事の後、自民党の公認を受けられないまま何の組織の力も借りることなく都知事選にダントツで当選した小池知事の時代がやってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/11 21:15
長良川 全国花火大会 2016
長良川 全国花火大会 2016  岐阜長良川全国花火大会は毎年7月の最終土曜日(中日新聞社主催)と8月の最初の土曜日(岐阜日々新聞社主催)の 2回行われます。今年の 1回目は中日新聞社主催の60回目の記念大会だったので、例年よりも豪華でした。 残念なことに、私は今年の1回目が記念大会であることを知らず、「1回目は練習の場として いろいろ経験を積み、 2回目に真剣に撮ればいいさ!」ぐらいに軽く考えていました。その結果皆様に見て頂くようなショットは1枚も撮れませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/15 13:13
部活と組体操
 サブタイトルに “部活”と“組体操” という一見何の関係もなさそうな単語を挙げました。然しこの 2 つは今 学校教育の中で大きな問題になっています。決して無関係ではないと思うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/08/14 11:51
合区 一票の格差と地方創生
 先日の参議院議員選挙でこれまで1県1区だった 島根、鳥取 と 高知、徳島 に初めて合区が適用されました。 現行の国会議員選挙では初めての試みです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/08/04 11:29
豆腐と納豆
 豆腐と納豆は日本人の食生活にとって欠かせない大変重要な食品です。「湯豆腐さえあれば下手な肴は要らん!」と言うお父さん、「朝食に納豆をいただかなければ一日が始まりません!」と言うお母さん等。 又豆腐、納豆等大豆を原料とする食品は健康食としても大いに持て囃されています。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/03 08:09
結果はついて来る
 アスリートがインタビューに際して「一生懸命真面目に練習すれば、結果は必ず付いて来ます!」とよく言います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/28 15:07
モネの池
モネの池  印象派を代表するフランスの画家クロード・モネは、晩年に 睡蓮の連作 を残しました 。その中には日本風の橋をテーマにした作品も含まれています。因みに、倉敷の大原美術館の中庭にはモネの旧宅から譲り受けた睡蓮があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/06/20 15:16
舛添さん 世間の雀たちは煩わしいですね
 東京都知事の舛添さん 貴殿の学歴、職歴は実に素晴らしく輝かしいものです。大学進学を志す誰もの羨望の的 東京大学(法学部)に進学し、東京大学法学部助手(ヨーロッパ政治史専攻)、パリ大学客員研究員、ジュネーブ国際研究大学院研究員(フランス外交史)を勤められた後 東京大学教養学部助教授(政治学)に就任され、ヨーロッパの政治、外交、安全保障に関する研究を専門として国際関係論等を講じて来られました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/05/24 20:49
自衛官任官辞退に思う
 司馬遼太郎作のかの有名な歴史小説“坂の上の雲”は、その中心人物である秋山兄弟が防衛大の前身とも言うべき旧陸海軍の幹部養成機関たる海軍兵学校、陸軍大学校等を経て職業軍人として立派にその任務を果たす物語である。 その頃の日本は未だ貧しく、職業軍人の養成は国費で賄われる(と言うことは 教育費不要)ために、貧乏ではあるが将来に国防の夢を抱くことが出来る優秀な若者は競ってこれらの軍人養成機関を目指した。だから特別の事情が出て来ない限り これらの養成機関を終えて進路を変更することは考えられなかった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/29 09:15
吉野の千本桜
吉野の千本桜  吉野の桜を見ずして 花見を楽しんだ というなかれ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/10 12:07
新国立競技場
 2020年に東京オリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の現在の案では聖火台を置くのが極めて困難だということが判明しました。スタンドは木材を使用した屋根で覆われる計画になっているので、消防法の観点から問題視されるのです。  IOC(国際オリンピック委員会)は、 聖火台は全ての観客から見え、外からも見えるようにすべきだ とのルールを定めており、聖火台の設置場所はIOCの承認が必要なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/03/15 13:14
国民の生命と健康を守る
 「先ずは国民の生命と健康を守らなければなりません!」とはTVの国会中継等でよく耳にするカッコイイ言葉です。然し去年の暮から今年にかけてこの言葉を疑うような事件が立て続けに起きました。 即ち 軽井沢スキーバス転落事故、化血研の血液製剤不正製造、廃棄食品の横流し等の事件です。これ程までに事件が起きると、残念ながらこれらは氷山の一角に過ぎないのではという疑心さえ湧いてくるのです。 そしてこのカッコイイ言葉を実践するために、政府をはじめとする監督官公庁はいったい何をしているのかと問い質したくなりま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/16 21:38

続きを見る

トップへ

月別リンク

蚯蚓の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる