蚯蚓の戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 世はまさに無責任時代

<<   作成日時 : 2016/11/18 09:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 あの無責任男の 植木 等 もアッと驚くような無責任時代が東京都にやって来ました。と言うよりは、今までずーっと続いて来ていたことが明らかになりました。
小池新都知事は、就任以来従来の都政に就いていろいろ問題点を指摘してきました。この有能な都知事は、これから辣腕をふるってこれらの問題を解決してい くでしょうが、仮に全てを解決することが出来ずに終わったとしても、これらの重大な問題点を指摘しただけでも都政改革に関して功績大であることは明らかです。

 ここ2〜3代の都知事は、これほど大きな問題をピックアップすることもなく、ただ単に知事の特権を曲げて悪用し、私利私欲に走っていたのかと驚く他はありません。

 例として、小池知事は築地市場の豊洲市場への移転問題に関して、時期的に最も関わりが深かったと思われる石原元知事に質問を出しました。その際、「正確な回答を期すために、質問も回答も文書で・・・」と石原元知事からの要望がありました。その結果出てきた回答の中身は実に希薄な、無責任なものでした。
即ち、「記憶にありません」、「○○に任せていたので私には分かりません」等々。
 部下を指名して任せた ということは、その事に関して知事という立場を代行させただけのことであり、責任が指名された部下に移行したということではありません。知事の押印がある以上は責任は当然知事にあるのです。もっと もっと印鑑の重さを知るべきです。
 組織のトップに在る者がこのように責任の所在を曖昧に考えているということは、この件に留まらず都政の至る所にこの考えが行きわたっているものと推察されます。

 この無責任体制をピックアップした小池知事が確たる責任体制に改革されることを期待します。


   私はこれまでにこのブログ“蚯蚓の戯言”の中で、責任の取り方に関してサブタイトル“平成の大石内蔵助
 (2013年.10月.04日 公開)、“切腹”(2013.07.01)、“切腹お断りは武士にあらず”(2015.09.08)の3つを作成し
 公開してきました。その考えは今も変わりありません。
 この機会に併せて御一読頂ければ幸です。


 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
かっての、文学少女はあの小説だけで、同じ年代の人と言う、だけで、しばらく贔屓目で見ていましたがとうとう馬脚を現しましたね。日本も他国も若者がのって行けないのが、官僚制度そのものです。 Т、
ユーリー
2016/11/19 08:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
世はまさに無責任時代 蚯蚓の戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる